大瀬の家1

特長

愛媛県喜多郡内子町大瀬・成留屋地区の街並修景補助事業。
鉄骨ビーム、波板の下屋、スチール手摺りを撤去した後、一文字瓦とした下屋屋根を設置。
1階のシルバーアルミサッシを全て撤去し、木製の格子戸・引込戸とする。
2階は既設ベランダよりはね出した床組みを造り、目隠しの格子戸を設置した。
屋根瓦は前面葺き替え。
ベランダへの採光のために、ガラス瓦を一部採用、街並みに対し違和感のない外観とし、
なおかつ生活者に支障を及ぼさない配慮をした。

■用  途   一戸建の住宅
■構  造   木造2階建(一部補強コンクリートブロック造)
■竣  工   2006年3月

お施主様の声

テスト
テスト