大瀬の家4

特長

平成21年度内子町街並み整備助成事業。
戦後に建てられた町営住宅に増築・改修が繰り返し行われていた。
今回の修景工事で、屋根・外壁を一新することで、家全体の統一感を持たせることに成功している。
日本瓦の屋根・鎧張の腰壁・しっくい塗りの外壁にすることで、街並みに調和する外観となっている。

■用  途     一戸建ての住宅
■構  造    木造平屋建
■延べ面積   93.62㎡
■竣  工   2010年3月

お施主様の声

大瀬地区のまちなみを推進する方の紹介で、與那原さんにお願いしました。
見た目が古風で、この大瀬の地域によく馴染んでいて、とてもいいと思います。
生活に便利なところなので、住みやすく、穏やかに暮らせそうです。